ツインチャージャー

アリスト スープラ 他 1JZ 2JZ

ビックタービンを取り付けてパワーを上げる事は
定番でした。この方法だと、低中回転でのトルクが
ノーマル車より劣ります。
解消するためにエンジン内部に加工をし、
排気量を大きくして良くする方法がとられます
(1JZ 2.5ℓは3.0ℓへ シリンダーブロック アッシー)
この場合、構造変更で車検を取り直しになります。
2JZは3.4ℓキットを組んだりします。
そこで、スーパーチャージャーを+する事を提案します。
低中速のレスポンスは比べ物になりません!!
高回転のパワーは、使っているタービンのピークに
なります。
600ps程度でしたら十分対応可能です。 

*その他の車種は、お問い合わせ下さい。

 HKS GTスーパーチャージャー パートナーショップ

ページの先頭へ