今日のおしごと

フェラーリ488

マズ色々分析・勉強です ホイールは とりあえず?ワーク・グノシス
F12のホイール待ちです その間に車高のセット・マフラー
コンピューターなど あとナビ付け

ロールスロイス ファントム

エンジン V12 6750cc
なぜか?エンジンブローでの入庫
たぶん 水漏れでオーバーヒート焼き付き
エンジンのパーツが手に入らず制作するしかない
そこで オーナー様は日本製エンジンにスワップでと
色々検討してフレーム加工なしで積めるエンジン探し

決まりました

直6 3000cc

ノーマルエンジンのV角度が狭く レクサス等の5700ccエンジンは不可 日産系も乗りません
最低限ノーマルのスペックを越えなければいけません

レクサス RC-F ツイン

RC-F ツインスーパーチャージャー エンジン始動
やっとここまで来ました

頭を悩ました パイピングレイアウト・各パーツの移動加工・配線の取り回し
など
 

s660 GT100S

タービン交換です
フューエルポンプも交換するため まずタンクを降ろします ガソリンもハイオク仕様の為 全ぬき
純正タービンは三菱製でした 
次はフラッシュディターで セッティングです 

レクサス 2UR


RC-F エンジン分解中 結構複雑です 部品点数非常に多い
分解が大変

カムシャフトすごいです びっくり  
これ IS-Fに組めるかな? 
バルブ直押しかと思ったらロッカーアーム(ローラー)でしたレバー比はそれなり

色々検証中 

オプション 取材

今日は オプションの取材でした

レクサス IS-F j&kオリジナル スーパーチャージャー仕様です 今回は550psオーバー

大さん・・稲田大二郎さんが 試乗インプレッションです 
3月26日発売です 

レクサス RC-F


ついに エンジン降りました エンジン キャパUP模索中

スカイライン V36 ATミッション

ATミッション オーバーホール 以前強化したもの
ATクーラー接続のホースのトラブル?から かなり
ダメージが有りますね ディスクの粉が すごいです
慎重に分解、点検中 

スカイライン V36 ATミッション

ATミッション オーバーホール 以前強化したもの
ATクーラー接続のホースのトラブル?から かなり
ダメージが有りますね ディスクの粉が すごいです
慎重に分解、点検中 

レクサス RCF

スーパーチャージャー 8555をツインで装着するため
各パーツを移動中 だいぶスペースができました




8速ATミッション
強化模索中 

AMG E63S

E63S ツインターボ 5.5Lツインターボ
カタログスペックは585ps GTRより早いと うわさですが・・・  定番メニューのコンピューターデータ変更
690ps仕様へ プラグ・クリーナーなど 
 

ボディー・サスペンション剛性 いいですね(とんがってなくて )
車両は¥1700万以上しますがすばらしいです

 

レクサス RC-F

やっと届きました 電子マニュアル 値段は¥10万以上
しますね   

レクサス RC-F

地味な作業ですが 
正確さが第一 スペースが出来つつあります 

レクサス RC-F

スペース確保
ECU類 大移動 

配線の処理に 3日間作業中 まだまだ終わりません
線を一本づつカプラーから端子を抜き とり回しを変え
戻すの繰り返し 

レクサス RC-F  s/c

600psスペックから
800psへチャレンジスタートです 

新品ミッション 用意しました強化開始 日本初かな?
世の中広いから もう着手してる人いるかな 頑張ります 組みずらそうな?ミッション外見 



分かりますかね  コンピューターbox.リレーbox移動
配線の処理で思考中
 

アルファード 30 スーパーチャージャー

30アルファード 20用キット流用です
でもキットはGT7030  この車両はGT7040を使用
インジェクター容量ギリまで追い込みます 





Fコンで制御です 配線加工が大変です この作業でも
2日かかります。 

東京オートサロン

3日間ありがとうございました

東京オートサロン2016

搬入に行ってきました

HKS スーパーチャージャー


8555 HKSでは 一番大きい(パワーが出る)サイズ
もっとパワーを・・・ 
無いなら作ろうと 

RC-F スーパーチャージャー

オプションの取材も終わり(12月26日発売) セッティング開始

Fコン2個で制御します (Fコンの中は改造品のため他の車種には使えません)
ハーネスは 作りました

シャーシダイナモ上で  リアルデータ見ながら確認中

レクサス RC-Fスーパーチャージャー

セット・パイピング完成



EXマニ キャタ 取り外しが大変ですね
セラミックからメタルに変更 

レクサス RC-F スーパーチャージャー


HKS コンプレッサー GT8555
取り付けブラケット完成 
材料は ジュラルミン板からマシニングで切削加工
6枚目でやっと決まった位置にセット出来ました
この車両も 純正パーツを移動しながら やっとスペースを作りました 毎回そうですが この車両は一番大変でした この後のIS-Fも同じでしょうから  ちょっとユウツになりますね
あとは パイピング制作 

レクサス IS-F スーパーチャージャー

IS-F 入庫しました 
RC-F・IS-F違う箇所確認しながら
同時進行どちらも HKS GT 8555
今回インタークーラーをSPLサイズにしたいので 
スペース確保・加工の戦いになりそう 

レクサス RC-F

インタークーラー付きました
サイズは GTRサイズ3層SPL 
チャージャー HKSGT8555
取り付け位置は決まりました
これからブラケット制作です

このRC-Fの次に IS-Fにもチャージャー制作があるので 同じで行けるかわかりませんが 2個分材料確保
奥の厚い方

レクサス RC-F スーパーチャージャー

5000cc V8いいですね 
色々な車に乗る機会が有りますが 一番滑らかですね
とりあえず 最初にデータ取り 燃調が一番大事ですからね

スカイライン ジャパン

また綺麗な スカイライン・ジャパン この車も懐かしいですね
ソレックス44パイの取付・セッティング 

強化AT

アリスト161 強化AT
ノーマル車両からチューニング タービン交換まで(600ps)仕様なので まずAT強化 

ACコブラ

キャブ調整&修理

すごくキレイな状態の車両です
以前にも 別のお客さんのコブラを修理した時プラグを多めに仕入れて 在庫になってたのが役に立ちました
古いエンジンなので 合うプラグはありません 

フェラーリ 488

試乗会に行ってきました 招待された人の 乗ってきた車がすごい
すばらしいフェラーリにまじって
マクラーレンp1 レクサスLFAなど オーナー様のご厚意で色々
写真撮らせていただきました 車の造りこみには感激しました
車両価格以上です あとエンジン音 8000rpm位までレーシングしてくれました フェラーリよりグットサウンドにびっくり

インプレッサ スポーツ GP3

スーパーチャージャー ワンオフ制作
スペースは 余裕です 
が ベルトラインを確保するのに 加工箇所が結構あります 以外に面倒 

インプレッサ

インタークーラー取付

インプレッサ

Fコン ISにて セッティング
 
不具合・・・ センサーの位置、リサーキュレーションバルブの加工などなど アイドル回転制御(電スロ)と格闘 モニタリングではスロットルは ほとんど動きません 点火時期で制御されています  

GTR ニスモ


やっと来ました オーナー様は1年以上待ちましたね
もうBBSホイール付いてます。
GTRとの変更箇所など検証中 

ロータス

クラッチ ブレーキ 油圧系 全部オーバーホール

スカイライン 33GTS-4

アテーサ トラブル Gセンサー交換

レクサス RC-F

フロントパイプから制作

レクサス LS460

EXマニ(キャタライザー)交換も終わり
チャージャー本体取付 

レクサス

2台 同時進行
LS460は スーパーチャージャー8550進行中
キットですが 部品数が多く凝っているので時間がかかります 

レクサス

RC-F 材料がそろったので
制作開始 V8 7000rpmの音 早く聞きたいです

レクサス LS460

LS460 V8 4600cc フラットトルクで、
とても乗りやすいエンジン特性です
このバランスを崩さずパワーアップ
スーパーチャージャーの取付です
まず EXマニを取外しキャタライザー交換/
結構外しずらいです
何か所も 音・振動吸収パーツが付いてますね
これが日本車です 

レクサス RC-F

新車です 最近、新車の入庫が増えましたね
NA車 まずはマフラー交換 リヤーピースを市販品にて交換 さらにEXマニ・キャタより後制作のため 寸法どり 材料手配です 

あとはシステム検証中

エンジン始動時 レットゾーン4800rpm 暖気後7500rpmまで上がります タコメーターもディスプレーでした
LSDも電子コントロールの様です
 

マークⅡ  MX41

エアコン コンデンサーを 100系のマークⅡから流用
配管類は制作 

電動ファンも追加です 

ロータス エキシージS

トヨタエンジン 2GR V63500cc 横置きなので
アルファード系のエンジンがマニュアルミッション6速で搭載されてます
チャージャーは 音からすると イートン社製のコンプレッサーでしょう インマニ直付のインタークーラーなし インジェクターは交換されてます
以前 ブレイドマスターにスーパーチャージャー付けた時に変えたのと同じのがついてます 
あとは変更箇所はないようです
 

プリメーラ P10 N1

パルサーN1 SR16VVL
色々加工しながらの作業 制御はFコンーVプロ

アルファード ブレーキ

30系はまだ フロントしか交換できませんが
確実な制動力を・・・ あと見た目も大事です 

アルファード30系 スーパーチャージャー

2台目完成 こうなりました
GT7040プーリー交換タイプへ変更しオフセット変更
現行のブラケットへ取付できる様にしました。・・・
開発の Yさん位 かな 解かるのは?


次3台目も アルファードです   ヴェルファイア は来ませんね グリル回りが違うので早く取り付けてみたいですね。 

アウディー RS-4

アウディー RS4 V6-2・7ℓツインターボ MT6速です トラブルで入庫 これから診断です

アルファード 30系 スーパーチャージャー

2台目 現行のキットを取付中・・・
が 仕様変更どうなるか? どうするか検討中 

アルファード30

1台目 セッティング終了
普通にはやいです 高級ワゴン車は スムーズに速くが
いいですね ターボよりスーパーチャジャーの方がマッチングがよいです。  

アルファード 30系 スーパーチャージャー

旧タイプの7040キット 加工取付です
そのままでは付かないので、変更するパーツを探しながらの作業
・・・チャージャーは付きました
次はFコン取付 ECUが全く違うのでハーネスの加工が大変 
ECUのケースの大きさが半分位 端子のサイズも違います 
フラッシュエディターがあれば、この作業はしなくてよいのですが
解析はまだまだ先の様で、今はFコンで制御するしかないです
この作業を終わらせれば1台目はセッティングになります
2台目ももうすぐです。
 

フェラーリ599

4月は外車が多く入庫してきて日本車は数台でした


リヤーアライメント
キャンバー変更 シム式調整の為、何度もシム脱着
トーも変わってしまうのでその都度調整
試運転も大変です・・緊張で

新車時のセットデータを聞いて試しましたが
・・・ちょっとしっくりこない
ホイールインセットも変わっているので
セットし直しはしょうがないですね。
 

アウディー RS-6

V10、5000ccツインターボ
メンテナンス オイル交換も 時間かかります
ドライサンプなのに 
ドレンが4か所あります  オイルタンクからホースに1つ
オイルクーラー出口に1つ
中間パイプに1つ
オイルポンプに1つ
各ドレンから結構でます 

シルビア S15

フロントフェンダー交換
片側40mmワイド
仕上がったら 3ナンバー登録 ですね。

34GTR

メンテナンス タイミングベルト・ウォーターポンプなど
 

コルベット

マフラー交換です 車検対応です
 

アリスト

インジェクターが ぎりぎりなので ちょっと大きい
タイプへ交換 フィーリング変わります
その他,色々 作業開始
 

sr20 vvl

加工から帰ってきました
 バルブ回りリフレッシュ
面研はチョット多め 




ヘットガスケットは エクストレイル用 1㎜ を使用
このガスケット メタル製 ビードなし
あまり 高ブーストでは使用出来ませんが NAなら十分使えます
値段も¥4600 

新型アルファード 納車

アルファード GGH35w
納車されました 
エンジンは V6 3500cc 2GR
見た目は 25Wと変わってないかな?
ECUは違うでしょうね
とりあえず スーパーチャージャー取り付けてみます












サスペンションキットは 車より早く

届いてました 

BMW Z1 


メンテナンス開始
タイミングベルト他 色々ホース類も交換ですね 

スープラ ヘットライト

ヘットライト交換 レンズのくすみ
日本仕様は 樹脂製のため 紫外線に弱い
あと 安物HIDバーナー使っていると内側から
くすみますよ
そこで輸出仕様のライトユニットへ交換
樹脂ではなく ガラス製です レンズのくすみは なくなりますが 大きな飛び石当たるとクラックが・ ま~樹脂でも同じか
昭和は 全部ガラスでしたね 32GTRも

フェラーリ 特注ホイール

完成 勝手にピンストライプ入れてみました

フェラーリ

ピットの中はインポートカーばかりです

タイヤがまだ入荷未定なので とりあえず納車

タイヤ

とてもビッグ?ワイドなサイズ            
フェラーリ ではなくコルベットです。
335-25-22インチ  
ピレリで一番太いサイズ
転がしても 倒れませんね

Fコン  IS  Vプロ


セッティングが つずきます
32GTR
ブレイド
フォレスター 

BMW Z1 ダッシュパネル

レザーが浮いてきたりして ちょっと疲れているので
張替 パネルを外すのが大変そう

丸1日奮闘でやっと外れました。 

フェラーリ

タイヤが来る前に色々メンテナンス
エンジンオイル 指定は10-60
ドライサンプなのでオイルタンクから抜くと7L
さらにエンジンドレンから1L計8L

ヘットライト HIDバーナー交換
デイライト取付など
 

フェラーリ 特注ホイール

ワーク GNOSIS HS202 インセットを指定して つくってもらいました まずキャリパーとのクリアランス確認
ばっちりです。

タイヤが なかなか来ません 
ふつう需要がないサイズ でしょうね

315-35-20 
255-30-20 

Fコンハーネス加工

ブレイド 3.5用ハーネスの制作
加工用ハーネスを使って 位置を確認しながら・・
ECUがエンジンルーム なので室内まで延長です

s14

カムシャフト・ラッシュアジャスター交換
エアフロは 35GTR流用
Fコンで セッティング  完了

ブレイド スーパーチャージャー

ぜんぶ 収まりました

次はセッティング 又はまりますか? 

アルピナ B4

BMW チューニングコンプリートカー
アルピナB4 ツインターボ
タービン・インタークーラー・オイルクーラー などのノレイアウト等 覗きこみ 狭いスペースに詰め込んでますね 
マフラーは TIGハンドメイドです

 

ブレイド 

作り物は 大体できました

インジェクターも大容量に変更 

マーチ スーパーターボ


セッティングに入りました・・・が うまくいかないのと
車両にトラブル抱えてます
いずれにしろ これからが大変 またはまりますね 

ブレイド 

チャージャー本体は 取付できますが 他がまったく
合わず ワンオフです 
インタークーラーは  600mm幅をセット
ボンネットを加工したくないので前置きで パイピングが大変ですが・
 

トヨタ ブレイド スーパーチャージャー

ブレイド ボディはコンパクト 4ドアハッチバック 
オーリス・イストとシャーシは同じかな でも エンジンは 2・5tある アルファードと同じV6 3・5ℓです アルファード用のキットを ベースにした方がいいのか
一から作った方がいいのか検証です

仕上がったら 面白そうですね 

AMG e55

クリーナーBOXをはずしプラグ交換・・・ヘットカバー
からオイルもれ発見 きれいにして シールパッキンで処理
プラグ交換 ツインプラグなので16本使ってます
¥2500×16=¥40.000です  

AMG 

AMG E55 メンテナンス
このエンジンはオイルの消費が多いですね
オイルリングが固着ぎみかな?
遅行性のフラッシング材で だいぶ良くなりました
エアークリーナー・・・ ¥10.600×2 かなり高いと思うんですけど
 

マーチ ツインチャージャー

まずチャージャーのブラケット制作から



パイピングが大変そうです
 

ソーラー

仕事ではありませんが 店舗屋根上に 太陽光発電システム
取付工事 結構ガーガー・ドスドス・うるさかった 
とりあえず 17kw発電始動 年間の電気代はゼロ円?の予定
次は 工場屋根上に45kw 取付予定 すこしでも環境にいいかな?

DR30  エンジン

今年 3機目のエンジン組み終りました
あとは 補機類のセットアップ 
カバーとインマニは掃除しやすい様に つるつる塗装にとリクエスト

ホンダ CR-Z スーパーチャージャー

CR-Zスーパーチャージャー取付
何か所か変更ですが スムーズに進行
セッティングがどうか? 

アメリカのお友達

J&Kも国際化!?
ロスから遊びにきました
アメリカでは 240z SR20 VVLを載せて制作中
昨年エンジン作って送りました
もうすぐエンジン始動のようです
アメリカでHKS Vプロのセッティング
頑張ってもらいましょう
ガソリンのオクタン価が違うのでどうでしょうか

 

L4 2000CC

L型4気筒 オーバーホール
レース車両です 今年いっぱい頑張ってもらいましょう
 

マーチ ツインチャージャー

マーチ・スーパーターボ
純正 ツインチャージャー です
が・切り替えバルブ等不良で 燃料カットしてしまい
ます 疑わしい箇所は数か所ありますが 部品がない
オーナー様は HKS GTスーパーチャージャーに
交換できないか?との事 

アルファード スーパーチャージャー取り外し

2015年 仕事初めも 
スーパーチャージャー
新型アルファードに買い替えの為 取り外しです
新車が納車になったら 取り付けます 
同じエンジンなので 
取付できると思います。 
ECUは違うと思いますが… 

Z34ニスモ 2014

メインマフラーは HKS製になっていました。
中間パイプはノーマルZ34用ではレイアウトが違うため取付できず
 キャタのみ交換 です!!



 

オーリス スーパーチャージャー

パソコンが壊れまして更新できませんでした。
ゴメンナサイ!!! やっと復旧しました!

シャア専用オーリスです!!
もっとパワーを…

HKS GT7040取付です。
途中の写真がないです…すいません…

チャージャー本体はこんな感じにセット

これからインタークーラーなど取り付けです。

 

RB26 ヘッドリフレッシュ




以前にバルブガイドのみ入れ替えたヘッド…
結構痛んでました。
EX側に サーシングの跡あり 
リン青銅バルブガイド クリアランス大
シートあたり不良でした。

バルブ・バルブスプリング新品に交換。
ポートも拡大しました!

ポルシェ カレラ

スーパーチャージャーが付けられるか
ちょっと検討中……

ベンツ SL600 カールソン

V12 ツインターボ 
水もれ 手が入らないのでちょと
大変 かんたんな場所ならいいんだけど

水冷インタークーラー側も大変
まずもれを見つけてからですね

タービンはワーナー製ですね 純正採用多いですね
 

DR30 車高調

パーツ入荷  組み付け出来ました

DR30

車高調へ変更
アジャスターを付けるため リヤーショック&フロントストラット加工  スプリングシートを切り取ります


途中 ボールジョイントブーツやぶれ発見 幸いがたは
ないので グリス入れなおして ブーツ交換します
ロアーアームの角度がきついのでしょう
今回はもうちょっと下げるので ロールセンターアダプター を追加しないとだめですね

RB26  2・8ℓ

組み込みです








だいだい完成あとは バルタイとって載せます 

86 ブレーキ

ブリッツ 6ポットキャリパー・355ローター
の取付ですが・・・
ハブボルト を削り15MMのスペーサーを入れます
仮合わせであたらないかチェック

なんとかクリヤーしました 

RB26  2・8ℓ

使い込んだエンジン 2.8ℓにリフレッシュ
ノーマルエンジンにT88タービン・・スカスカ でした
 組み込む前に 計測です

エルグランド52 ニスモエアロ

リヤーバンパーに隠れて マフラーテールパイプが見えない
おしゃれに 加工

ヤマハ マリンジェット2014

半分修理 
固い物を吸い込んでしまい ペラ・シャフトが曲がってます
どうせ交換するなら・・・チューニングパーツ 組みましょ
ツインペラーで 燃調をどーするか? モーテックかなやっぱり
1800cc スーパーチャージャー付250psのエンジン
300ps位ならエンジン壊れないでしょう 

86スーパーチャージャー 300ps仕様

セッティング完了
やっぱり現車セッティングだとまったく違います



ヘットライト・テールライト等も交換完了です
この仕様で 初めて乗って楽しいスポーツカーですね 



ちょっと排気音が大きいので
電気式のバルブ装着ストリートでは静かに 

S2000 AP2 スーパーチャージャー

セッティング完了

気持ちいい車になりました。

ただクラッチが 長くもたないような・・ 

86  メーター

スピードメーター
エアコン操作パネル 時計 
警告灯 以外はブルーに 
ハザードスイッチはレッドで
ちょっと考えてオーダーしました 

デフィーの追加メーターとぴったり 

S2000 AP2 スーパーチャージャー

AP2後期モデル

燃料が足りず
フューエルポンプ・インジェクター交換です


リストリクターも大きくし
セッティング開始
 

86 スーパーチャージャー

86がつづきます
スーパーチャージャーキットですが ニュータイプ
このタイプの方がパワーがでます




インタークーラーも容量増えてます
 

S2000 スーパーチャージャー

s2000
後期モデルは キット取付不可との事でした
どうりで加工が必要だった 訳ですね

チャージャーは 付いたものの ECUが対応しない

フラッシュエディターの通信ができないのは解決しましたが 基本データがまったく合わず
いちからのセッティングです 

これをクリアーすれば後期型の車両もふつうに取付できますからね・がんばります。 

86スーパーチャージャー バージョンUP

インジェクターを大容量に変更 

あとは現車セッティング




フォグランプ交換 HIDで溶けてしまいました

LEDに変更 

34GTR

RB26 エンジン
だいぶ疲れたエンジン 2.8ℓヘ ストロークUP
タービン T88の為すこしでも低回転のトルクを出すために
 

アルト ハイブリット

スズキ アルトに電気アシストを取付
20%の燃費向上を目指すそうです
試作モーターの取付 


なんか スーパーチャージャーを付けてる感じになってきます
 

S2000  2014-10-6 スーパーチャージャー

HKS スーパーチャージャー
今回は キットをそのまま取付  もちろんセッティングは現車合わせ





後期型はちょっと 合わない所がありますね  加工で対処

純正ECUが フラッシュエディターと通信できず・・・対策中 

86  マフラー

柿本 マフラー



追加メーター 



フェンダーガーニッシュ   BRZ用

アルピナ B4

アルピナB4 biturbo お客さんのオーダーの車が納車
されました しばらくの間 事務所の中に入ってます 

エンジンなど よ~く観察しましょ 

アウディ A5

キャリパーブラケットの制作
ひたすら削り落とします
旧式フライスの為 エンドミルを交換しながらけずります








キャリパーの位置を確認しらがら 最終仕上げ 


あとは ブレーキホース制作で終わり 

アウディ A5

ブレーキローター完成 予定より早く届きました
比べると 結構違います 










ブラケットの制作 仮合わせして寸法を取ります 




サブコン ドイツ製 DTMの取付 
圧力センサー・スロットルセンサー・カムセンサーの入力で 学習機能を使ってセッティングします 

アウディ A5

初めての A5です A4と比べると大きいです
走りは ほとんど変わりません ちょっとゆったりっかな?
ブレーキキャリパー ブレンボへ交換 ブラケット制作です ローター径を 320mmから 345mmへUP
もうちょっと大きいのは入りますが リヤーとのバランスを 考え Qのローターをオーダー スリット入れて
1週間待ち 


マフラー交換 


ブーストアップするので プラグ交換しときます 

35GTR

サスペンション/VACなど 取り外しの作業です

プラド ショックアブソーバー

やっと出来あがってきました 

早速取付 

ブレーキパットも交換


試乗 乗り心地はいいね すごくいいね ロングドライブもバッチリでしょう 

アウディー 

エンジンがのりました
サスペンション回りも組み付け完了
半分位 終わったかな? 

アウディ A4

フレーム修正が終わったので エンジンを乗せます
これが結構大変 

プラド ショックアブソーバー

ショックを取外し ビルシュタインベースで制作
エナペタルへ寸法確認のため送ります

オーナー共々 足回り強化? いい足に仕上げましょう 

あとブレーキも強化 

セルシオ30 オーバーホール

エンジンと 強化ミッション搭載完了
エンジン始動しました が・・・ちょっと変 いろいろ
チェックしていくと 燃圧が低い ポンプか?
はずして点検

リリーフしてました ポンプケースの変形 

トヨタ バルブマチック

新しい物に引かれますね
普通の車に搭載されてるエンジンですが凄い事やってます
バルブタイミング (切り替えではなくバリアブル)制御
IN EX  
IN側バルブリフトもコントロールしてます
クリーン&エコの為に使われていますが
このシステムを自由にセッティング出来ハイカムを組めたら メカチューンがさらに面白くなりますね
すでに高価なスーパーカーなどの一部は採用してますね
カムシャフトを廃止してバルブを直接 電子ソレノイドで動かしたり これからは常識(?)がどんどん変わるでしょう ダウンサイジングも広まって来てます
新型スカイラインも2000ccだし どうなりますかね

 

ライフJB1 ボルトオンターボ

HKS九州のターボキットです

セルシオ30 オーバーホール

部品がそろいました 組みだします












部品 ピストンはV型なので 左右違います ボアーグレード等クリアランス
を測って注文したので ぴったり ちなみに入っていたグレードとは変わります

 
ウォーターポンプ新品へ交換
すり減ったピストン

アウディー RS6  メンテナンス

エンジンオイル 交換・ ブレーキパット交換 など



この車両 ドライサンプなので オイルパンがなく 色々な所にドレンがありちょっと手間がかかります





ブレーキパット 横の黒いのはクラウン・エスティマ用です
面積3倍

セルシオ30 オーバーホール


エンジン 脱 結構手間かかりますね

スーパーチャージャーをはずし 

エンジンをばらしだします



セルシオ30 オーバーホール

ATミッション 下りました これからばらして 部品注文
ディスクプレート 等新品にし クリアランス合わせです 

アウディ A4

エンジン脱
タービンは IHI製 EXマニとタービンハウジングが一体ですね GTRみたいです 

セルシオ30 オーバーホール

30セルシオ AT オーバーホール&エンジンオーバーホール  エンジン降ろす前に ちょっとエンジン不調を
点検 特定してから 

130Z オーバーホール

L3.2ℓ エンジンオーバーホールです

マークⅡ MX41 エアコン

この時期 かならずある 旧車のエアコン修理
ランクル80につずき マークⅡ  エアコンGAS
R12は 代替え品ではなくR12を使います
旧車はコンデンサーの効率がおちているので 電動ファン
を追加するといいですね

トヨタ ハイラックス 1号

昭和44年式 初代ハイラックス 今年で45才
ヘットオーバーホール 
問題は部品 がどこまでそろうか?








40年前のパッケージ ?
なつかしい

時代の移り変り 

捨てないでよかった 

絶対に使う事はないと思ってましたが 
組み込んで もう何十年
頑張ってもらいましょうメタル! 

アルピナB3  メンテナンス

1年前にエンジンオーバーホールした車両

ピストンリングが20万位しました 
6気筒なのにオイルの消費が激しかったのでオーバーホールしましたが 
パワー が出た・・?もとに戻っただけですね
アルピナエンジン とても良く
組まれてました。

今回入庫は メンテナンス車検  
リヤブレーキローター等交換です 

プラド スーパーチャージャー

セッテイング 完了 もっと追い込めますが ブースト0.3kで決定 乗りやすく速い いい感じになりました
街中よりも 高速のクルージングがいいですね
もともと 4000ccあるので 低速域は良いですが
高速域はパワー不足を感じましたけど 改善されました
あとは ブレーキとサスペンション・・・ 

2JZ スーパーチャージャー  ツインチャージャー 取材

オプションの 1J,2jムック本の 取材でした 7月末の発売です
2jzにスーパーチャージャー を付けた車両が
車検 メンテナンスで入庫中 新規に取り付けた車両など4台が
載ります

プラド

セッティング中 リストリクター削りなら(1mmずつ)超大変な作業
ですが ここが一番肝です 今とこれからのデーター取り 時間をかけて じっくりとやります

ツインチャージャー メンテナンス

ツインチャージャー取付後 3万kです ノントラブル
です  チャージャーを駆動してる為ベルト&アイドラー
ベアリングを交換しました  まだまだ使えますが念のため 

プラド スーパーチャージャー

ベルトのアライメント調整しながら仕上げ あとはパイピングと Fコンハーネス制作です

スープラ NA スーパーチャージャー

かたちに なりました インジェクター交換 Fポンプ交換し エンジン始動

スープラ NA スーパーチャージャー

80スープラ スーパーチャージャー400ps仕様
 HKS 8550を取り付けます

まず インタークーラー取り付け 





ブラケットはマスターがあるので すぐ制作 
あとはパイピング等 いろいろ制作物があります

 

プラド スーパーチャージャー 2014-6-24

インタークーラー 横幅600mmのコアーを使うとボディの加工が多くなるので ちょと短めのコアーを使います


チャージャーの位置はこんな感じ 

あとはパイピング制作と エアーフローをどうすか? 
最近の トヨタ  クリーナーBOXを含めセンサーを正確に読ませる為 工夫があり レイアウトを変えると 良くない所が出てしまったり 簡単にはいきません・・ こうゆう見えない所が
大事ですね きっちりセッティング出すには がんばりますね 

ランドクルーザー プラド スーパーチャージャー

IGR V6 4ℓ クラウン系に載ってる2GR V6 3.5ℓのストロークアップ版かな? だいぶ違うようです でも 直噴ではないので よかった 早速取り掛かります

詳しい事は ワンオフチャージャー製作のページで紹介してます。
 

スバル XV

スバルXV ハイブリット エンジンは 水平対向 電気モーターはトヨタ?なのかな  ハイブリット増えてきましたね

今回は マフラー交換のみ

両サイド出しです ノーマル車はテールパイプは見えませんが 交換したら
車らしく 見えます

80スープラ メンバー交換

錆びがすごくて ボルトが緩みません
デフも このままでは・・・

ボディーと デフ錆びとり&錆びどめ 一日仕事ですね






ボルト類は 新品へ交換


アーム類・ブッシュ入替 ナックルも交換です
 

2jzスーパーチャージャー

ブラケットは、ちょっと変更
GT8555を取り付けます 
 

2JZ スーパーチャージャー

ターボチャージャーからスーパーチャージャーに変更

ノーマルのシーケンシャル ツインターボ ブーストアップすると
セカンダリータービンがフルブーストになるまでトルクの谷ができます よく使う回転域なので・・・ シングルタービン
低回域が たるくなるし

ターボほどパンチはなくなりますが・・といゆう事でスーパーチャージャー 

ツインチャージャー

80スープラ TO4Z+GT8555
セッティング中 低回転からグイグイきますね
これは楽しいです。 

コルベットZR6

コルベット チタンマフラー付き 爆音です 
もっと静かに・・・が希望です 
またワンオフです まずサイズ測定

R35 GTR

マフラーにバルブを付けて
ファーストアイドリング時の大音量に対策 

2JZクランクオイルシール 2014 4-21


2J・1Jエンジンのよくある オイルもれ
クランクのオイルシールが前に
飛び出して来ます



オイルシールを変えただけでは一時しのぎ
オイルポンプごと取り替えればいいのですが
エンジン降ろさないと出来ません

そこで対策
ビスで固定
 

35GTR  2014 車高調整アダプター

ノーマルのショックアブソーバー電気式調整がいい感じなので
アジャスターを付けて ダウン 











BBSホイール 面一ですね 

スープラ ツインチャージャー

HKS TO4Zタービンキット付き車両
HKS GT8555スーパーチャージャーを
プラスします
マスター(治具) があるのでサクっと取付のはずがレイアウト変更の為 ちょと苦戦 

GTR 2014

14y ならし終了 まずマフラー
ノーマルマフラー
ノーマルセンターパイプ

フェラーリF599 マフラー 製作

EX 切り替えバルブ付き 
音量は下がりますがパワーがでませんね 
サウンド重視なのかな? 
バルブが切り替わったとたん爆音!
ちょっとこれは・・・ 
フェラーリサウンドですが
もうちょっと静かにしないと回りに迷惑







吸気系 
ダクトも付き効率はよさそうなので、HKS製フィルターに交換
 
バルブが閉じていると 右の38パイのみ

フェラーリF599 マフラー 製作

ワンオフで 製作

電気式のバルブをサイレンサーの前に付けます

基本はバルブ全開で節度ある音量を目指し 
シェルの大きさ、形状を決めます
バルブを閉じるのは
深夜の帰宅or暖機のみですむ様に

テールパイプはシンプルに
左右100パイ 1本出し
チタンにしてみました

あとはバルブのスイッチ&配線 
これも結構たいへんです 

始動してみると思いの他静か 
これなら周りに迷惑かけませんね

3000rpmまではノーマルよりトルクフル 
高回転はストレート構造なのでさらに
気持ちいいですよ 

35GTR  2014モデル

2014 3月 納車の車両 慣らし中

パーツは入荷しました 

パーツの他 加工、配線が大変そうですが
がんばりましょう 
ライトが新しいですね

アウディ s5  v8 4.2ℓ

コンピューター チューニングです デジタルスピードのデータをインストール

ブレーキ強化 2014-3-19

部品が入りました
完成です 





BBSのセンターキャップのレッドでそろえました。 

f599 2014-3-12

フェラーリ 599
リヤーアンダーカバー  マフラー&アライメントを変更するため 取外したところ・・・
修理が必要 

フェラーリ   2014-3-8

チューニング開始 まずは インテーク. マフラーから製作











サイドウインカーレンズ  80年代のと同じような?

 HKS GTスーパーチャージャー パートナーショップ

ページの先頭へ